移動式クレーン事故情報 事例を教訓に事故防止に努めましょう!
 ※当サイトの事故事例は、新聞・テレビなどマスコミによる情報監督署等の発表資料などに基づき、概要を掲載しています。
 ※トラック積載型クレーンによる事例は別ページに掲載しています。
 ※移動式クレーンをベースにした掘削機・杭打機などの事例は掲載していません。

 ※ケーススタディー向きの詳細な事例は、日本クレーン協会のホームページに豊富です。
2012年(平成24年)
9/24 転倒
(ラフタークレーン)
北海道 建設中のダム頂上で、資材を降ろしていた25tラフターが転倒し、宙づりになった。
8/30 転倒
(ラフタークレーン)
北九州市 区役所耐震工事現場で、鉄骨を吊った65tラフターが転倒。隣接するマンションのポンプ室と乗用車1台が破損。けが人なし。
7/10 転倒
(ラフタークレーン)
千葉県市川市 海に面した岸壁付近で作業を行っていたラフタークレーンがバランスを崩して横転、ブーム部分を海に突っ込んだ状態になった。ケガ人なし。
5/2 ジブ折損
(クローラクレーン)
大分県大分市 市の文化施設工事現場で、工事車両のタイヤ用洗浄機(約6・5トン)撤去のため、つり上げていた際、クローラクレーンのジブ(長さ63メートル)が中央部近くで折れた。洗浄機は地面に落下したが、周囲の被害はなかった。
5/1 落下
(トラッククレーン)
愛知県弥富市 コンテナターミナルで、作業中の100tトラッククレーンの補助ジブ(長さ9m・重さ2.5t)が、突然落下した。近くにいた作業員1人が落下したジブとアウトリガーに挟まれ死亡。、もう1人は落下の衝撃ではじき飛ばされたケガ。
2/25 転倒
(クローラクレーン)
千葉市花見川区 基礎工事会社の機材置き場で、点検作業を行うためクローラクレーンを移動しようとした際、クレーンを支えていたワイヤが切れ転倒。約30mのブームが市道の電線に寄りかかり、1本が切断し付近が1時間にわたり停電。けが人なし。
2/20 転倒
(ラフタークレーン)
愛知県清須市 護岸工事現場において、堤防上に設置されたラフタークレーンが資材を河川敷へ下ろしていた際、バランスを崩して転倒。ブームが川の両岸を結んだ電線を切断し、付近190世帯が停電。
2/4 交通事故
(ラフタークレーン)
千葉市美浜区

自転車で横断歩道を渡っていた会社員が、左折してきた16tラフタークレーンの下敷きになり、死亡した。オペレーターを自動車運転過失致死で現行犯逮捕した。「ぶつかって初めて気づいた」と供述している。

2/3 交通事故
(ラフタークレーン)
埼玉・坂戸市

市道で、交差点を左折しようとした13tラフタークレーン車が横断中の自転車に衝突し、中学生が死亡。オペレーターを自動車運転過失傷害で現行犯逮捕。「太陽がまぶしくて気がつかなかった」と容疑を認めている。

1/20
ジブ折損
(クローラクレーン)
大阪府豊中市 マンション建設現場で、タワー式クローラクレーン(ブーム36m+ジブ30m) が作業を始めたところ、クレーンのベースブームの途中からが折れ曲がったという。一部が隣接する公園の植え込みに倒れたが、けが人はなし。
2011年(平成23年)
9/26 転倒
(ラフタークレーン)
富山県富山市 駐車場内で大型の看板の取り外し作業をおこなっていた25tラフターが転倒。けが人や他の車両などへの被害はなし。
8/22 交通事故
(クローラクレーン)
東京都港区 首都高を回送中のトレーラの荷台からクローラクレーン本体が落下対向車線をふさぐようにして横倒しになったため、走行中のワゴン車が突っ込みケガ。
8/3 交通事故
(ラフタークレーン)
高知県宿毛市 T字路を左折しようとしたラフタークレーンが、正面の菓子店にブームを突っ込み止まった。けが人なし。「オペレーターは「左に曲がろうとしたがなぜか、店に突っ込んだ」と話している。
7/21 転倒
(ラフタークレーン)
神奈川県藤沢市 藤沢市の漁港で、ラフタークレーンが小型漁船(約300kg)を吊りあげ陸から海へ旋回したところ転倒した。
7/19 落雷
(ブーム伸縮式
クローラクレーン)
茨城県大洗町 大震災の国道復旧工事現場でクレーン車に落雷があり、付近で作業をしていた2人が感電によりやけどを負った。クレーン車は34メートルまで伸びるブームを20メートルほど伸ばして作業中だった。現場にいた作業員は「雷が鳴ってきたので、(屋内で)待機しようかと話し出した瞬間に落ちたという。
7/7 転倒
(オールテレーン)
福岡県福岡市 観覧車解体現場で観覧車の支柱とクレーン(550t・220tオールテレーン)が転倒した。
5/10 転倒
(クローラクレーン)
神奈川県相模原市 研究施設建築現場において、タワー式の150tクローラクレーンが2.5tの鋼材を吊り上げていた際、起伏ワイヤーが切れ、約56mのブームが倒れた。ブーム先端が電柱に当たり、付近270世帯が停電。2人ケガ。
4/18 交通事故
(ラフタークレーン)
栃木県鹿沼市 12tラフターが、直線の国道から登校途中の小学生の列に突っ込み6人死亡。運転手は自動車運転過失致死容疑で逮捕。運転手がてんかんの薬を飲み忘れたことが原因か?
2/21 ジブ折損
(クローラクレーン)
大阪府大阪市 マンション建設現場でタワー式のジブを張り出す際に、ジブが根本から折れ、隣のマンションの駐車場にあった軽自動車を直撃した。けが人はなし。
2010年(平成22年)
8/16 火災
(ラフタークレーン)
滋賀県大津市 交差点で信号待ちをしていたラフタークレーンの後ろの部分から火の手が上がり、およそ20分後に消し止められましたが車体はほぼ全焼。国道が一部通行止めになった。けが人なし。
7/30 転倒
(ラフタークレーン)
大阪府堺市 橋梁メーカー工場内で鋼材(約10t)を積み上げていたラフタークレーンが転倒。玉掛者とオペレーターが負傷。
7/27 転倒
(オールテレーン)
埼玉県久喜市 高速道路の工事現場で鋼製の橋桁(長さ約24m、重さ31t)を吊っていた220tクレーン車が横転した。先行して設置した橋桁上で吊った橋脚を接続する作業をしていた作業員が転落、左足を骨折する重傷を負った。事故当時は快晴で無風状態であったが、前日に一帯が冠水するほどの雨が降り地盤が軟弱になっていた可能性がある。敷鉄板を2枚重ねで敷いていたとのこと。
1/13 転倒
(ラフタークレーン)
東京都八王子市 工場建設現場で25tラフターが鉄筋(約250Kg)を揚重し旋回中に転倒。倒れたブームが作業員の肩に接触し軽傷。オペレーターも軽傷。市内では転倒の1時間くらい前から西向きの風が徐々に強まり、瞬間最大風速26.6mを記録していた。強風が原因か?
1/6 転倒
(ラフタークレーン)
京都府南丹市 庁舎新築現場で25tラフターがジブを出した状態で資材(約600kg)を揚重中に転倒し、吊っていた資材が落下し,作業員が下敷きになり死亡。運転手も足に打撲。
2009年(平成21年)
12/9 交通事故
(ラフタークレーン)
神奈川県伊勢原市 13tラフターが私道を走行中、路肩が崩れ、3m下の民家の庭に転落した。運転手が4時間閉じ込められ死亡。
11/26 転倒 福島県浅川町

倉庫建設現場で、トラックに積んだ屋根用の鋼材(1束約2トン)をつり下ろしていたクレーン車が横転し、荷台で作業中の運転手が倒れてきたクレーン車のブームとトラックの荷台の間に右手を挟まれ、指4本を切断する重傷。

9/25 交通事故
(ラフタークレーン)
東京都江戸川区 信号待ちをしていた16tラフターが信号が青になって左折したところ、内側のスクーターを巻き込み、スクーター運転の女性が死亡。
7/30 転倒
(ラフタークレーン)
鳥取市安長 家電量販店新築現場において資材揚重中のラフターのメインブームが折れ、建築中の建物に落下した。
4/30 転倒
(ラフタークレーン)
沖縄県豊見城市 小学校校舎建築現場で、ブームを55mに伸ばし200kgのベニアを屋上に吊り上げている最中、横からの強風を受け転倒した。
4/16 転倒
(ラフタークレーン)
川崎市宮前区 5F建マンション新築現場で、資材揚重中の25tラフターが転倒し、新築中の建物にもたれかかった。ブーム先端が現場外の電柱上にある高圧線金具に接触した。右後アウトリガーが敷鉄板から外れて地面に設置していたことが原因か?
3/10 吊荷落下
(ラフタークレーン)
滋賀県彦根市 コンクリート工場の解体現場で、円柱型の鉄製サイロ(高さ約20m、直径約6m)の上部を吊っていたワイヤーが切断し、サイロがクレーン車の上に倒れオペレーターが挟まれた。
3/7 交通事故
(ラフタークレーン)
京都市右京区 国道の交差点で朝7:15頃左折しようとしたスラントブームの25tラフターが、横断歩道を渡っていた自転車を巻き込んだ。自転車に乗っていた女性が下敷きになり死亡。
1/31 暴走
(ラフタークレーン)
北九州市門司区 25tラフタークレーンが坂道で後退し民家に突っ込んだ。砂防ダム工事現場に向かい、坂の中腹にある工事現場の入り口でいったん車両を止めて、進入防止用のバリケードを撤去後、再び車両に乗り込み、駐車ブレーキのスイッチを解除してアクセルを踏み込んだが、後退したという。
2008年(平成20年)
12/25 吊荷落下
(ラフタークレーン)
東京都葛飾区 ピタゴラスが鉄骨2階建てアパート新築現場で壁用コンクリート板(L2900×W600×D70・80kg)を11枚つり上げたところ、クレーンの補フックワイヤーが切断し、10数メートルの高さから落下。作業員2人に直撃し死亡。
11/30 転倒
(ラフタークレーン)
神戸市灘区 10tラフターが水路脇で酒造会社に蒸気を送るための配管埋設工事中、対岸から資材をつり上げたところ転倒した。設置場所の歩道が狭くアウトリガーの張り出し不足による荷重オーバーが原因か?運転手と対岸にいた作業員が軽いけが。
10/9 転倒
(ラフタークレーン)
東京都世田谷区 10tラフターがマンション建築現場内に資材揚重中に転倒。地盤は鉄板敷き、アウトリガーは旋回側最大張り出しのため重量オーバーか?けが人なし。
9/18 転落 福島県南相馬市 7:35頃、25tクレーンが現場に向かう途中、約4mの幅員の緩やかな左カーブの県道ででガードレールに衝突し4m下の水田に転落。運転者死亡。
9/18 火災 大分県大分市 大野川大橋有料道路料金所手前で先導車が支払いをしているのを待つため停車していた大型クレーン車(総重量37t)から出火。エンジンとその周辺を焼いた。
6/26 転倒
(ラフタークレーン)
山口県宇部市 工場敷地内で橋げたを組み立てていた65tラフターが転倒。ブーム約37mで高さ約13mの橋の上部に8.2tの部材を接合しようと吊り上げていたところ、前方に転倒、ブームが資材倉庫を壊し、市道(約5m)を一部ふさいだ。けが人はなし。
5/22 転倒
(?)
下関市長府港町 船のドッグで船に搭載されたクレーンの鉄骨を塗装するため、クレーン車で高さ約20mにゴンドラを吊り上げていたところ、クレーン車が転倒し、ゴンドラに乗っていた作業員が1人死亡、1人負傷。
4/7 転倒
(ラフタークレーン)
大阪市平野区 16tラフターを道路に設置し屋外にあった変電盤の撤去作業中に横転。作業員の右足にブームがあたりケガ。原因はアウトリガーの張り出し不足による過荷重か。
3/13 転倒
(ラフタークレーン)
愛知県常滑市 自動車部品製造会社工場増築工事の鉄骨建方中、クレーン車3台のうち、鉄骨を吊り上げた45tラフターが前方に転倒し、前で作業していた25tラフタに接触した。その衝撃で25tラフターが吊り上げていた鉄かごが揺れて近くにいた作業員2人が軽傷を負った。
3/1 転倒
(ラフタークレーン)
東京都日野市 ファミリーレストラン解体工事現場で看板(3m×2m)撤去のため、地上5mのポールに取り付けられた看板をミニラフターがブーム15m位伸ばして吊り上げたところバランスを崩し横転。落下した看板で作業員1人が足などにケガ。
2/3 吊荷落下
(ラフタークレーン)
千代田区霞ヶ関 耐震工事現場でラフターで吊っていたゴンドラが高さ18mから落下し乗っていた作業2人がケガゴンドラを吊っていた4本のワイヤーのうち2本が外れたようだ。
1/12 ジブ折損
(クローラクレーン)
名古屋市熱田区 自動車部品工場の施設新築現場で、タワー式クローラクレーンがジブを取り付けて作業を開始しようとしたところ、タワージブとの接続部分から約19mのジブが折れて落下。けが人なし。
2007年(平成19年)
12/24 吊荷落下
(ラフタークレーン)
埼玉県八潮市 用水路護岸工事現場で25tラフターが長さ10m(約1.5t)の鋼材を水平に吊り上げたところ、鋼材のバランスが崩れ振り子のようになり、鋼材からボルトをはずした直後で近くにいた作業員の頭部を直撃し死亡した。
12/17 転倒
(クローラクレーン)
福岡市博多区 雨水調整池の建設工事現場でボーリング中の掘削機が旋回中にバランスを崩し、そばにあったクローラクレーン(ブーム長さ約17m)を巻き込み倒れた。隣接した倉庫を大破したがケガ人なし。
12/10 停電
(ラフタークレーン)
岡山県岡山市 山陽新幹線の高架脇の店舗建築現場で、トラックから鉄骨の荷おろしをしていた13tラフタークレーンのワイヤーが送電線に近づき、15分間停電。上下9本が最大25分遅れた。
11/10 転倒
(ラフタークレーン)
滋賀県草津市 幼稚園で伐採した樹木を吊り上げていた16tラフターが転倒。ブーム先端が電線を切断するとともに道路を挟んだ小学校の校舎の外壁に直撃した。付近90世帯が一時停電。けが人なし。
11/2 交通事故 岩手県北上市 市道の見通しのよい信号のない交差点でクレーン車と乗用車が衝突。脇道から出てきた乗用車の助手席から運転席にブームが当たり運転手が重体。
10/28 吊荷落下
(ラフタークレーン)
東京都新宿区 繁華街にあるビル新築現場において、路上のトラックからラフタークレーンにてビル外壁用コンクリート板5枚を吊り上げていたところ、歩道と現場の境界の塀に落下し、5枚のうち1〜2枚が歩道側に落ちて砕け散った破片で通行人2人がケガ。荷が通過する際には警備員が通行人を止めていた。
10/13 転倒
(クローラクレーン)
東京都中央区 ビル建築の基礎工事現場で41tの筒状資材を地中から吊り上げていた80tクローラクレーンが横に倒れ、隣のビルの6F部分壁面に長さ25mブームの先端が当たった。けが人はなし。
10/12 転倒
(ラフタークレーン)
熊本市 マンション新築現場で車道と歩道をまたぐ形で25tラフターを停め、ジブを使用してトラックから型枠を降ろしていたところ転倒。現場の奥にある2F建民家の屋根にジブ先端が直撃し家にいた人が落下物で軽傷。
10/2 折損
(オールテレーン)
高松市 クレーンメーカーが同社工場内において、開発中の360tクレーンの過荷重試験(ブームのたわみを調べる試験)を行っていたところブームが折れて建物に倒れた。
9/18 倒壊
(クローラクレーン)
大阪市大正区 造船所内でクローラクレーンがパイプ20本を吊り上げて旋回したところ起伏ワイヤーが切れ、長さ約18mのブームが下がり、作業員が死亡。
9/11 交通事故
(ラフタークレーン)
大阪府吹田市 府道の三叉路を右折しようとしたクレーン車と原付バイクが接触。転倒したバイクがクレーン後輪の下敷きとなりバイク運転手は死亡。
8/16 転倒
(ラフタークレーン)
大阪府堺市 運送会社敷地内で建設機械をトレーラに積み込み中、転倒。隣接する車庫2棟と路上に駐車していた車2台をつぶしたが、けが人はなかった。
8/11 交通事故
(ラフタークレーン)
北九州市 作業を終えて、国道を直進中の45tラフタークレーンが赤信号で止まろうとしたところブレーキが利かず、建物2棟やタクシーなど車5台と衝突後、約150m先の信号機をなぎ倒して止まった。衝突された車に乗っていた6人が軽傷。
7/19 架線接触
(浮クレーン)
長崎市平戸市 砂利運搬のクレーン船がブームを下げ忘れ、高さ約30mの送電線に接触し切断。3万世帯が停電。平戸大橋にもあたり鋼材がめくれあがり、4時間通行止め。
6/30 転倒
(オールテレーン)
愛知県名古屋市 マンション新築現場において作業中の80tクレーンがブーム全縮状態(11.8mブーム=約高さ15m)で旋回したところ、後ろへ倒れ雑居ビルにもたれかかった。電線を切断し約500世帯が停電。
5/24 転倒
(ラフタークレーン)
京都市中京区 ミニラフターが民家木造建方中に転倒し、ブーム先端で隣の民家の屋根を破損けが人なし
5/22 吊荷落下 北海道室蘭市 製油所内でクレーンで吊った重さ約250kgのドラム缶が吊具から外れ高さ約10mの所から落下した。約3m下の足場上にいた作業員に当たり死亡。
4/24 交通事故
(ラフタークレーン)
横浜市港北区 ニラフターが市道交差点を左折し、横断歩道を渡っていた車椅子親子に衝突し重軽傷を負わせ、逃走。4日後、引き逃げしていた建設会社社長(70)が逮捕。
4/19 油漏れ 岡山県岡山市 クレーン車から国、県、市道約7・6キロに渡って路上に油が漏れており、油によるスリップ事故が5件発生、少なくとも5人が軽いけがを負った。 県警や県などでは翌日朝までに、路上に漏れた油を吸着チップなどを使って処理した。
3/21 火災
(トラッククレーン)
横浜市磯子区 火力発電所内建設現場において大型トラッククレーンを始動しようとしたところエンジンから出火した施設への被害やけが人はなかった。
1/31 横転
(ラフタークレーン)
広島市南区 午後10時40分ごろ、橋脚の補強工事をしていた大型クレーン車(25トン)が横転、長さ約22メートルのブームが国道の片側3車線をふさぎ、約6時間にわたって通行止めになった。国道沿いの空き地から、約4メートル下の河川敷にショベルカーを降ろす際、アウトリガーが地面にめり込み、転倒したという。
1/10 吊荷落下
(ラフタークレーン)
埼玉県久喜市 大手印刷会社の関連製本工場で、2階搬入口に荷受用の鉄板(6m×2m×3cm)を設置し、断裁機11台の搬入据付工事中、最後の断裁機(約3t)を25tラフターで吊り上げ、搬入口付近に移動させたところアイボルトが抜けて鉄板の張り出し部分に落下。鉄板上にいた作業員3人が8.5m下に墜落し、2人死亡、1人重傷。
2006年(平成18年)
12/14 落下 静岡県富士宮市 アスファルト貯蔵用のサイロ建設現場で、大型クレーン車で鉄骨材をつり上げようとしてロープが切れ、作業員2人が転がった鉄骨材の下敷きになった。
11/30 交通事故
(ラフタークレーン)
大阪府堺市 府道交差点で信号待ちをしていた50tラフタークレーンの左前輪タイヤ(直径約1.6m)が突然破裂し、その風圧で左隣の車線に停車中のワゴン車の右側後部ガラスとドア部分を破損した。ワゴン車後部にいた園児がガラスで頭にケガ。タイヤが磨り減っていた可能性。
11/12 横転
(オールテレーン)
埼玉県川口市 駅ロータリーで、駅ビル改修工事を行っていた400tオールテレーンが作業を終え、鉄板を移動しようと旋回したところ転倒。ウエイトを降ろさないまま、アウトリガーをジャッキアップし旋回したのが原因。オペレーターがケガ。通行人などにケガはなく、電車の運転にも支障がなかった。
10/5 横転
(ラフタークレーン)
大阪府吹田市 住宅の石垣を撤去していた10tラフターが転倒し送電線を切断、周辺の約450世帯が一時停電。アウトリガーの張り出し不良が原因か?
9/27 転倒
(ラフタークレーン)
大阪市住之江区 マンション改修工事現場で、25tラフター(?)がジブを出した状態(高さ約40m)で足場材約500kgを吊り上げた際にバランスを崩し前方へ倒れた。ケガ人はなし。
9/22 交通事故
(ラフタークレーン)
神奈川県横浜市 地下鉄工事作業所において、25tラフターが同作業所内の現場から現場へ移動する際、ブームを下げ忘れたまま公道を走行し、信号機に衝突。信号機は傾き作動しなくなり歩行者は8時間通行止めとなった。
9月 油漏れ 香川県さぬき市 大型クレーン車から路上に漏れたオイルが原因と見られる交通事故が相次ぎ、男女計6人が軽傷を負った。クレーン車は8時10分ごろに会社を出発し、約35分後にさぬき市志度の工事現場に到着するまでの間、高松・さぬき両市内の道路で約7キロにわたってオイルを漏らしていた。警察では油圧系統のトラブルと見て調べている。
8月 架線接触
(浮クレーン)
東京都江戸川区・千葉県浦安市 千葉県浦安市と東京都江戸川区の都県境を流れる旧江戸川で、クレーン船が、地上約16メートルにある東京電力の高圧送電線に接触し、損傷させた。このため、東京都内14区や千葉県浦安、市川両市、横浜、川崎両市などの事業所を含む約139万1000戸が停電した
8月 挟まれ 青森県十和田市 新幹線の橋梁工事現場で、橋脚の基礎となる鋼管杭のワイヤーロープで吊った上杭を垂直に調整しようとクレーンオペレーターが動かしたところ、溶接が外れて倒れてきた隣の鋼管杭(重さ約二・五トン)と鋼管杭の間に溶接作業中の従業員が、頭部を挟まれ、死亡した。
8月 転倒 大阪市西淀川区 淀川河川敷で、花火大会に伴う施設の撤去作業を行っていたクレーン車が、約7mまでブームを伸ばしたまま進行し阪神高速道路池田線の高架橋(高さ約5.5m)衝突し横転した。横にいた作業員1人が下敷きとなり、骨折などの重傷
2005年(平成17年)
12月 墜落
(クローラクレーン)
高知県 作業構台上で橋梁架設工事で使用する仮設の鋼管杭を打設するための移動式クレーン(つり上げ荷重230t、クローラクレーン、マスト使用)の組立て作業において、試運転を行っていたところ、移動式クレーンが上部旋回体後方側(カウンターウェイト側)に転倒し、運転席横の歩廊(作業構台からの高さ約4m)で組立ての指導を行っていた被災者が約12m下の地面に墜落した
11月 転倒
(クローラクレーン)
川崎市高津区 マンション建設現場でクローラクレーンが作業終了後ジブを格納する際に転倒し、送電線を切断。付近7000世帯が1時間程度停電した。
10月 転倒
(ラフタークレーン)
富山県富山市 県道沿いの敷地で木の植え替え作業中のクレーン車が転倒し、道路をふさぎ、5時間程度通行止めとなった。
9月 転倒
(ラフタークレーン)
京都市下京区 10tラフターがマンション建設現場で基礎鋼材を吊り上げたところ転倒し、隣の店舗屋根を直撃した
9月 感電
(トラッククレーン)
東京都町田市 戸建て住宅建築現場 で 、5tトラッククレーンが高さ約20mにある高圧線に接触し火花が飛び、通行人や作業員計 6 人が、やけどなどで軽いけがをした 。
4月 挟まれ 高知県 前日までに設置した鋼管杭の周辺の土砂を寄せる作業中に、ドラグショベルを後進させていたところ、後方にある移動式クレーンのカウンターウエイトに被災者が激突し、カウンターウエイトの下部にドラグショベルが潜り込む状態となり、カウンターウエイトとドラグショベルの運転席との間に挟まれた。
2月 転倒
(ラフタークレーン)
沖縄県与那城町 工場建設地でラフタークレーンが転倒。警察は雨で地盤が緩んでおりブームの重さに耐え切れず転倒したと見ている。ケガ人なし。
1月 挟まれ
(トラッククレーン)
倉敷市 大型クレーン車の解体作業中、クレーン後部ワイヤードラムに作業員が挟まれ死亡。
〜2004年(〜平成16年)
H16.10 転倒
(ラフタークレーン)
鹿児島市 繁華街のアーケード架け替え工事中アーケード入り口に設置された大画面(13m×4.5m・約10t)を鉄骨土台から切り離したところ50tラフターが前方に転倒した。路面電車が走る県道をふさいだ。
H16.04 転倒 岩手県上閉伊郡 造船所で作業中の25tクレーンがアウトリガーを張出さずにブームを伸ばし、17mのところで転倒した。作業員にフックが直撃し死亡。
H16.02 交通事故
(ラフタークレーン)
大阪府大阪市 走行中のラフタ−クレーンが電柱に衝突し、電柱が根元から折れて付近の40世帯が停電
H15.05 転倒
(トラッククレーン)
千葉県我孫子市 110tトラッククレーンがマンション新築現場で転倒。クレーンから40mくらい離れた場所にいた作業員1名が47m延びたブームの下敷きになり死亡。2人がケガ。朝クレーンをセットし、空荷でブームを伸ばしたところ、カウンターウエイトを付けていると勘違いし、作業半径をとりすぎたのが原因か?
H14.08 交通事故 青森県八戸市 大型クレーン車が道路横断中の幼児をはね、死亡。前方不注意の模様。
H14.06 交通事故 奈良県川上村 川沿いの林道で石を運ぼうとしていた25tトラッククレーンが9m下の中奥川に転落。運転者死亡。ハンドル操作の誤りらしい。
H14.03 交通事故 宮城県河北町 現場から車道に進入した25tクレーンがワゴン車に衝突。3人死亡、3人重傷。現場は片側1車線の直線道路でクレーン車は工事現場を出て道路を横切ろうとしたらしい。
H14.02 交通事故 小田原市 小型クレーン積載形トラックが観光バスに衝突し、ブームがバス後部ガラスを突き抜け、1人死亡。
H13.11 落下 島根県 足場用の建材を積載型トラッククレーンで当該トラッククレーンの荷台に積み込む作業中、吊り上げた荷が積まれていたはいに当たり、玉掛していたワイヤロープがフックから外れたため、吊っていた建材がトラッククレーンの操作をしていた被災者の上に落下したもの。
H13.08 交通事故 青森県八戸市 大型クレーン車が道路を走って渡っていた2歳幼児をはねた。現場は緩やかなカーブで幼児に気付くのが遅れたようだ。幼児死亡。
H13.06 転倒 札幌市手稲区 住宅建築現場でクレーン車が傾き、吊っていた建築資材の下敷きになり大工死亡
H13.06 転倒 東京都港区 6tのコンプレッサーを吊っていた25tラフターが転倒し、駐車場の屋根を突き破り、止めてあった車を直撃。ケガ人はなし。
H13.04 転倒 東京都大田区 住宅新築現場で10tラフター転倒。新築中の住宅の一部と隣家の屋根を壊し、作業員5人が軽いけが。アウトリガーの張出不良が原因とみられる。(H13.4/東京都大田区)
H13.02 転倒 茨城県水戸市 地下雨水調整池の建築現場で、安全装置を切っていたクローラクレーンがブームを上げ過ぎて仰向けに転倒。警備員を直撃し重体。電線を切断し、道路をふさいだ。
H12.10 交通事故 沖縄県中城村 ホイールクレーンがブレーキが効かず赤信号の交差点に進入。乗用車7台に衝突し、事務所にぶつかりとまった。2人死亡
H12.10 転倒 千葉県市原市 鉄骨作業中の25tクレーンがアウトリガを設置していたアスファルトが沈み、転倒した。電線を切断し、電線にあたった通行人がけが。
H12.08 転倒 沖縄県那覇市 都市モノレール建設現場で25tラフターが6tの掘削機を吊上げ旋回中に転倒。ブームが国道をふさぎ2時間程度通行止めとなり大渋滞。ブームが当たり乗用車2台破損。
H12.06 交通事故 宮城県水沢市 ブレーキが故障したクレーンがワゴン車を巻き込んで水田に転落。ワゴン車運転手が死亡。
H12.06 交通事故 高知県高松市 信号のない見通しの悪い交差点に進入しよとしたクレーン車のブームに直進してきたバスが衝突。バスは歩道に乗り上げ電柱に衝突し、運転手を含む23名重軽傷
H12.02 交通事故 横浜市鶴見区 交差点で左折するクレーン車に巻き込まれ横断中の女性死亡
H12.02 転倒 横浜市港南区 パワーシャベルを吊っていたクレーン車が横転し民家2軒を直撃。
H09.08 荷の落下 川崎市川崎区 パチンコ店建設現場にて鉄骨建方中にイーグルクランプが外れ、梁鋼が落下。合図者に当たり死亡。
H09.05 荷の落下 川崎市川崎区 スクラップ破砕用の押蓋(18t)を吊っていた溶接仮止め部分が破断し落下。作業者死亡。
H08.01 接触 川崎市中原区 吊っていた鋼材が100tクレーン車の油圧ホースに当たり、油が漏れブームが倒れた。現場となりの店舗2軒をつぶした。
H06.07 墜落 東京都江東区 テレビ撮影のリハーサル中にクレーン車で5mの高さに吊り上げらていたアシスタントデレクターが、地面に敷いたマットに落ちるはずがマットとマットの隙間に転落し、全治1ヵ月のけが。
H03.03 転倒 東京都品川区 マンション建設現場でクレーン車が転倒し、隣りの木造2階建アパートが半壊した。ケガ人なし。